天王様・長松寺と下閏戸・関山貝塚めぐり

[ふるさと歴史探訪 / 中里忠博著]より

<本文>蓮田駅の西口駅前にたって、左側のパチンコ店の横を入って突き当たりを右に進み、すぐに左に方向をかえ、吉田屋分店の角を右に曲がり、駐車場の角を左に曲がり真っ直ぐ進むと蓮田村の鎮守須賀神社、一般には蓮田の天王様で知られている神社です。途中左側の路地を入ったところにお不動様のお堂があります。

*関山式土器、黒浜式土器については蓮田市立郷土資料館(蓮田市根金1489)或は埼玉県立博物館(大宮市高鼻4丁目219)に展示されています。 関山貝塚の崖を登り林のなかをさがすと貝を見つけることができます。さて、貝塚についてはここで、切り上げて歩きましょう。関山橋からヘルシーロードは川の反対側にうつりますので交通に注意してわたりましょう。大宮栗橋線を立体交差でくぐりぬけると見沼公園にでます。緑の樹木が枝をのばした下を行くとやがて青少年ホームの側にでます。亀甲橋、ここで疲れた人は左折し坂道をのぼり道が二又に分かれますので左に道をとり吉田屋酒店の角までゆき、右に曲がると蓮田駅の西口に行かれます。ヘルシーロードを進むと御前橋の墓地の側をとおり橋のたもとに出ます。


   
     トップページに戻る