はすだ観光協会のロゴマークが決まりました!

コンセプト:頭文字「は」をモチーフに、市の花(すいれん)や元荒川、
黒浜沼など豊かな自然環境と人々の躍動感を 表現しました。
“観光によるまちづくり・ひとづくり”を
基本とする協会の飛躍・発展をイメージしています。

高知県高知市 濱口温男様 グラフィックデザイナー

コンセプト:蓮田市の観光資源「自然 文化・食 ひと」を表す4つの蓮の葉が躍動 しながら集まってくるようすを表します。 4色の蓮が交流・協働すると、力強い漆黒の「HASUDA」が誕生します。 ロゴマークのシルエットは蓮田の「田」と同じ安定感ある構成です。
色相・彩度:4色の蓮の葉は全て純色(CMYのどれかが80%以上)でロゴタイプは 暗色(純色にKを10%以上加える)にすることで、マーク全体を力強く訴 求する色相としました。
ロゴタイプ:ロゴマーク「HASUDA」と「はすだ観光協会」は、今回のみの新規制作 ロゴタイプです。

長野県北佐久郡軽井沢町 宮川ヒロミ様 グラフィックデザイナー

コンセプト:「はすだ」の文字をつなぎ合わせて描き、円の中の顔で 連れ立ち観光に来る人、
そのつながりから「まちづく リ・ひとづくり」、口の形で「はすだ」、 そして全国発信 するために下部に分かりやすくローマ字を配しました。

京都府京都市 居関孝男様 グラフィックデザイナー

   
     トップページに戻る