ヘルシーロード

緑のヘルシーロードは、見沼代用水の改修によって生じた余剰地を利用して自転車及び歩行者専用の道路として平成2年度に完成しました。 行田市の利根大堰から鴻巣市(旧川里村)、加須市(旧騎西町)、久喜市(旧菖蒲町)、白岡町、蓮田市、上尾市、さいたま市、川口市を通って川口グリーンセンター付近まで繋がっている総延長56.5kmの遊歩道です。 蓮田市はその中間地点に位置し利根大堰から約30kmです。上流側は緑ゆたかな田園地帯が広がっています。上流の白岡町境の柴山の伏越から下流の上尾市境の瓦葺掛樋跡(現在は伏越)までの約10kmが蓮田市内です。沿道には多くの桜が植えられて春には桜並木の楽しい散策コースになります。また10月頃になると平野付近ではコスモスまつりが開催され人々で賑わいます。 勤労青少年ホームを起点として、サイクリング、ウォーキング、散策を計画してみてはいかがですか。 ..

   
     トップページに戻る